2013-12-31

はなまる



いっぱい泣いたけど〜いっぱい笑ったし〜いっぱい感謝してる!
💮💮💮
ありがとう2013年。なんだか2013年という響きにしっくり来ないままこの日を迎えてしまったよ。ありがとう2013年。たくさんの事を教えてくれて、たくさんの人と出逢わせてくれて、とても幸せだよ。
2014年はね、もっともっと自由になるよ。いろんなことを知った分、もっともっと魅力的な人になれるよ。自分の可能性をもっと見つけて、自分の事をもっと好きになるよ。ありがとう2013年!2014年、よろしくね!

2013-12-23

ハートに指きりした


ずっと書くか迷ったけど、自分の記録なので書いておくことにした。

旅行してきた場所と今いる場所が ロンドンとかみたいに"人種のるつぼ"な訳ではないので、私がアジア人というそれだけで すれ違っただけで心ないことを言われたことが少しだけありました。 同じようにすれ違っただけで、プロポーズの勢いとか 連れて帰られそうなくらいしつこく絡まれたこともありました。どちらも私を見ただけで 同じ理由なの、おかしいよね。

今まで普通に生活してて、そんな 人種とか意識したこともなかったし! そうやって変な風に絡んできた人たちは ほんのほんの一部で、逆にとても助けられたことの方がずっとずっと多いし 他の人たちはみんな優しくて 楽しいお話をしてくれるのに、そのほんのちょっとにショックを受けて、どうしてどうして?って思い出したりして 部屋で何度も泣きました。笑

旅をしてる時もアジア人全然会わなくて、B&Bに泊まっていたので ホテルとかじゃない普通の住宅街だったし ツアーでなく一人で歩いてたから、色んな声が聞こえてきて、別に悪いこと言われてるわけじゃないのに 急に周りが気になって 外出るの怖いなぁとか思っちゃった時もあった。

でも、どんな時も ドイツでもオランダでもベルギーでもイギリスでも、私を暖かく包んで 外へ連れ出してくれる方々がいました。その人達の優しさはずっと忘れない!

正直、ホームシックよりも辛かったかもしれません?でもこれが、現実なんだなって思った。差別って程でもないけど、軽い偏見?まだほんのちょっとだけ あるんだなぁと感じた。あまりいないから、珍しいもんね。これは実際に経験しないと わかんないと思う。 まぁ綺麗な人ばかりだから羨ましく思っても あなたは可愛い可愛いって言ってくれる人達がいるのに、ちょっとの悲しい気持ちの方が 傷として残っちゃったのは まだまだ心が弱かった。

だけど、悲しかったけど、これを知れてよかったです。いろいろ考えさせられた。私がどうやって笑顔でいられるかと言うと、やっぱり自分に自信を持つこと!自分に自信があればへいちゃらです。カラフルなお洋服と、キラキラしたアイシャドウと色つきリップ、大好きな人たちの言葉や大切な思い出  ぜんぶぜんぶ集まって、私に笑顔でいるパワーを与えてくれます。この経験が、私の将来やりたい事にすごく影響を与えました。

もう半分しか残されてません。そうやって悲しかった事もあるし、家族 特にお母さんにはいつだって逢いたいけど 帰りたいと思ったことは一度もない、まだこんなもんじゃ帰れないと焦ってばかり。だけど時間に限りがあるのは変えられないから、頑張らなくちゃ!


2013-12-20

あの約束思い出して




隣の大学にサリーがいた。MUから留学してきたのかな〜。☆

12/21 昨日でイギリスに来て3ヶ月経ちます。= この留学が半分終わったということです。


冬休みもあっという間

ハリーポッター行ったり


オックスフォード行ったり


クリスマスフェアリー作ったり

色んな料理屋さんがあるから初めて食べる物も多いです。 これはタイ料理?


クリスマスの移動遊園地みたいなの?


バスの特等席に乗ったとき!キラキラハロッズ!


3ヶ月前 一人で歩いたロンドンの街を、3ヶ月経ってまた昨日 一人で歩きました。 想うことはたくさんあります。辛かったこと 大変だったこと いろいろあったけど、それらを経験する前に戻りたいとは思いません。全部受け止めて、また一段と 素敵な人になる!
Have a lovely Christmas🎅🎄💞💫






2013-12-11

お手紙

お元気ですか?私は元気です。毎日たっぷり眠ってたくさん食べてます。


これは週一で通ってる美術館のカフェ。休日は美術館でお絵描きの練習したりしてます 美大生ぽい!笑  それから、海でチップス食べながらのんびりしたり マーケット行ったり。

空と海がくっつきそうだった日!

ペインティングの授業!みんな個性出てておもしろいの



この前、Autum termの授業が全て終わりました。最後はドローイングだったんだけど、先生が既にクリスマス気分で浮かれてて 授業の半分くらいホットワイン片手におしゃべりしてた。笑  そういえば、ファッションの授業のプレゼンテーションの後も ピザとビールが大量に配達されてみんなで食べたな〜 これは、ちょっとしたカルチャーショックだね! そして、そう!冬休みです! ちょこちょこ楽しい予定を入れました。後の時間は、お勉強とお絵描き お料理。修行です。二ヶ月半はあっという間すぎて、こうやってSpring
termも過ぎて行くのならば この一ヶ月どう過ごすかが本当に大切だ!

反省した事・変えなきゃいけない事 たくさんあります。自分で変えないと 何も変わらないです。まずは、もっと自分に自信をつけるために もっと自分を好きになります。 さぁそのためには何をする?



2013-11-03

あなたの影 あたしの言葉


11/02

真夜中にハロウィンパーティーから帰ってきて、4時頃眠り 朝ごはん食べながらお父さんお母さんとSkypeして、お昼からお出かけ
起きてる時間が長いと、楽しいこといっぱい!


可愛いおうち 前に行ったノッティングヒルには負けるけど、雰囲気似てた!


今日はVintage marketとビーチへ☆

marketでは、出店者の方々とたくさんお喋りした!話した人のほとんどが日本に関わりがあった方で、ビックリです

新宿で英語教師してた人、日本を9ヶ月も旅した人、ロリータファッションが好きで東京に憧れてる人・・「オーダーメイド作るからメールして!」なんて言ってもらえたり    一つ一つの出逢いがすごくおもしろいなぁ そして、人と話ができるってやっぱりすごいことだなって嬉しくなりました

チキンパイとフルーツスコーンとチップスと共に、ビーチへ!



風が強くて飛ばされそうだったけど、やっぱり海に行くとパワーをもらえる 不思議 海にいるときはいつも 雨も遠慮してくれます。何度訪れてもきっと、水平線を見つめる度にドキドキする

 

みんな写真撮影に夢中の中  一人ライブペインティングを繰り広げました



そのあと、チャリティショップを見つけて入ったら 運命のコートに出逢い(ロンドンのポートベローでも出逢ったので二回目)なんと£4.5だったので セーターだけだった私はすぐに着ました  この二つのコートでイギリスの冬乗り越えます! 日本にも大事に持って帰る☆


今日はSainsberryに寄って帰宅。来たばかりの時はいつもWaitroseに行ってて、高いから行っちゃダメってテッサに怒られて(笑) それからはあまり行ってない。今よく行くのはTESCOとLIDLかなあ?


このホワイトチョコはLIDLで買えるんだけどね、値段も味も完璧ですっごくお気に入りです  なのにカロリーが恐ろしい事に昨日気がつきました。体重計がないから、恐ろしい・・

今夜はずっと花火の音が聞こえます 幼なじみと行った八月の花火大会は 遠い遠い昔みたい 不思議




2013-10-12

天の川



こっちの毎日は、大学も生活も 東京とぜんぜん違う。
大学はイギリスの海沿いの美大です。学校のまわりは本当にイギリスの田舎の のどかな景色が広がってるの。緑と古いお家がいっぱい。平日は勉強に集中できるよ(笑) ちょっと行くと、海と街と大きな公園があってすごく素敵です。写真見たら、なんだか魔女の宅急便みたい?



ひとりぽっちで飛び込む本当の意味を知った去年からは、魔女の宅急便や千と千尋の神隠しが改めて胸に響く。観たいなぁ。

授業も課題も 家事も、初心者なりに頑張ってるよ。英語はまだまだだし、悔しい恥ずかしい思いもいっぱいしてる。だけど毎日学ぶことがたくさんあります。ミシンを踏んだりパターンを引く作業に、懐かしさを感じてほっとしてる自分がいる。どの先生も、"Does it make sense,right?"とか"Are you happy with it?"ってすごく言うの。少しずつだけど課題が多くなってきました。一番多いのはリサーチです。シャツ1枚作るのに50パターン、Tシャツコレクションデザインするのにも何十デザインとする。そのイメージソースとして、それぞれの課題に対してA3の分厚いスケッチブックを埋め尽くすリサーチを求められます。だから課題に相当な時間がかかる。でもクラスのみんな予想を超える作品をつくるの。それがおもしろいし、負けないようにと頑張れる。先生たちも大好き。文化の授業形式よりも、こちらの方があってると感じる。


でも、部屋でひとり 作ったご飯を食べていて 今まで家族みんなでわいわい食べてた時とか 思い出すと涙が出てしまう。 セツコ先生の本を読んでると、お逢いしたくて涙が出たり・・ 日本を出てからどれほど涙を流したかわかんない。 イギリスに着いてからは 無理に我慢しようとしてたけど、きっとこの気持ちは消えることはない。寂しいなんて当たり前で 涙が出ても弱虫なんかじゃない。寂しさも切なさも受け入れて 歩いていけばいい。 
だい好きなだい好きなご近所物語は、最終巻だけもってきた。ミカコのきもちが、苦しいくらいわかる。


”あたりまえ”なんてないの。何度それを想ったかなぁ。だからひとつひとつに感謝してます。今こうして留学させてもらってる日常も、いつか懐かしく想う日が来るはず。だから今を一生懸命がんばる。

2013-10-07

週末のわたし




昨日で日本を発って一ヶ月でした。からだの中の水分が、全部なみだになっちゃったんじゃない?って思うほど泣いたあの日は、遠い昔のような ついこの間のような 不思議なきもち・・。

まだ課題も出てないので、土日は思いきり遊んでます。先週はロンドンでオペラ座の怪人を見て(本当にすばらしくて、世界に入り込みすぎてしばらく落ち込むほどでした)     昨日は高校の時の友達がポーツマスから来てくれて 中華食べたりビーチ行ったり。♪  シーシャのお店にも初めて行った!アラビアンナイトみたい〜・・とか、ぼけっと思ってしまった・・まだまだ子どもだ。


今日はVintage Fairへ!







イギリス最大の?Vintage Fairが、ボーンマスで行われてました。室内開催で、奥ではカフェのコーナーもあって 途中そこで休憩したり、久々のお買い物 楽しかった<3  かなり出店してました。全て古着やアクセサリー!

フリマは、日本でも代々木公園や明治公園にしょっちゅう行ってたくらい大すき! イギリスでも値段交渉しました!lol  だいぶおまけしてくれて、ラッキー☆



3つで£20にしてもらいました。真っ赤なバッグ、お月様のブローチ、お姫さまみたいなイヤリング。秋は、少し背のびをしたくなる。なんとなくね!

お買い物なんて、日本でもずっと我慢してたから嬉しかった♪♪  マーケット、たくさん行こ〜っと。


Instagram始めました、@thefairylullabyです。☆  ミテネ


2013-10-04

負けないように、迷わぬように




明日でイギリスに来て2週間。
オリエンテーション週間が終わり、授業のイントロダクションが終わり、いよいよ来週から本格的に始まり。週6+夜間授業の生活が始まります。ワー楽しみ!

この学校に来てよかったなって思う。先生は一人一人素敵な人たちばかりで、暖かくて優しくて 本当に頼りになる。授業は文化と全然違う。何を作るにも、コンセプトがものすごく求められるの。自分をしっかりもっていないと、とてもやっていけない。クラスのみんなも優しくて、軽いグループワークも熱意があって 刺激をもらう。 だから余計に、自分の英語力が悔しい。今週はまだ 課題も少ししか出なかったから、とりあえず1人の時間は色んな方法で英語の勉強してました。


わかんなかった言葉とか 何でもかんでも書きとめて調べてる。(ぐちゃぐちゃだけどね)  日本にいた時から色々洋書読んでたけれど、わからない単語は勘で読み進めちゃって 辞書は全く使わなかったの。 でも、話しててわからない単語とか何て言えばいいかわからない単語とか たくさんあって、悔しくて。これが役に立ってるのかは正直わかんないけど・・単語は知ってて損はないはず!
語学学校に留学する訳じゃないから、英語は自分で勉強しなきゃ〜なんて、全く考えてなかった。でもいいの、これからこれから!


綺麗な言葉を話せるように、少しずつ話し方にも気を使おうって決めた。クラスが私以外みんなイギリス人(!)だから、いいお手本がたくさんです。恵まれてる。


あ、後ね  わたし意外にも料理が好きです^ - ^  今までお母さんに甘えてばかりだったからゼロからのスタートだったけど、軽い息抜きにもなってます!?  これから課題山積みになっても、冷凍食品には頼らずがんばりたいな!  これからどうなるかわからないけど、とにかく頑張ります!


オペラ座の怪人の劇場の写真。こっちに着いて一週間経った日に観に行きました。ミュージカルは月1で観るって決めたから、がんばって節約するの! 平日は勉強がんばって、お休みは遊びに行ってって メリハリつけて楽しんでるよ!

2013-09-27

はじめのはじめ



イギリスに着いて、1週間が過ぎる。
オリエンテーション期間が終わった。
これから、ようやく 本当に始まる。


英語がペラペラ喋れないのなんて私くらいで、ひとりぽっちで、不安でたまらなかった。ほとんどの子達がイギリス出身で、みんなの会話が 全然わからないの。今まで英語の先生と話したり  接客での英語は特に困らなかったけれど、やっぱり若い子たちは話すのがとっても早くて、なかなか会話に入れなくて 悲しいというより悔しいくらい。 それでも、初日から友だちができて そんな空気のようになってる私と ずっといっしょにいてくれる仲間もできた。 ほかの子達も、みんなすごく優しくて 感謝の気持ちでいっぱい。

キュートで優しいニッキー、映画に出てきそうなテッサ、クールビューティーなケリー、そして子供みたいな私。クラスの個性的な子の集まりのような私たち。 休み時間は周りの人たちから少し離れて カフェテリアの隅に座って、テッサが作るシャボン玉を眺めながら それぞれ自由に過ごす。



先生達も素晴らしい人たちばかりで、とても恵まれてると感じる。 寮は、文化の先輩と同じキッチンだったので リラックスして料理できる。(廊下や外は、すっごくうるさいけどね!快眠できる音楽、教えてください!)

私のいるボーンマスという街は、海沿いで のどかな場所です。 明日はバスでロンドンまで遊びに行きます。都心にも近くて勉強も集中できて、この街が好きです。半年間よろしくね!


環境は整った。これからどこまで成長できるかは、私次第だ。


2013-09-20

お月さまの、ささやき



九月十九日。
日本は、十五夜お月さまが とてもとても綺麗に輝いていたそう。


"スーパームーン"とか、"○○流星群"とか  何かある度に お父さんと弟と外に出て夜空を眺めてた。

日本を離れる前、あぁあと○ヶ月したら、○日したら、この雲の上を行くんだわって ぼんやり空を眺めてた。


私がどこに行っても、必ず夜はやってきて そして朝がくる。



お気に入りのカフェで
壁によりかかって ひたすら絵本を読みふける

お気に入りの雑貨屋さんで
仲良しのスタッフさんとアクセサリー選び


電車でのおしゃべり、逢いたい人にすぐ逢える距離、何も言わなくても食べられる美味しいご飯

何気なく過ごして来た東京での日々を、とても愛おしく思う。


明日で一人旅が終わる。明後日には寮に着く。

愛しい毎日を作れるように、この時間を大切に 丁寧に生きられるように、自分からもっと心を開いて 愛するの。
永遠なんてないの。だから一瞬一瞬が宝物なの。

寂しい事も辛い事も悲しい事も悔しい事も、全て受け止めて。私はもっと、もっと素敵な人になる。


2013-09-16

Amsterdam





街のあちこちにアートが溢れる街




そして、それが絵になる街


みんな自転車に乗って風を感じて走るの。
右に曲がる時は右手を上げながら走るの、
左なら左手を。オランダの大きな自転車は
結局、上手く乗りこなせないままだった。




日本からやって来た、小さな女の子
オランダの人たちは、とてもとても大きい

怖かったけれど、勇気を出して
外に出た 歩いた 走った  
深呼吸した ちょっと泣いた

またいつか来れるかなぁ?
その時はもっと、強い女の子になれてるよね。



宿泊先の方々が、心細い私に まるで
アムステルダムの両親のように接してくれて
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱい。 
 とっても綺麗な所だったよ!




Janeはニットを編みながら、
たくさんの話を聞かせてくれた。
一つ一つの作品にストーリーがあって、
どんなに下手なものも全部、私の宝物なの!
って作品を抱きしめる彼女が、
とても素敵だった。

運命の人に出逢う時、
あなたもきっと特別なものを感じるわよって
教えてもらったの  楽しみ☆♪☆


Jonathonは英国紳士! 
暖かい紅茶で私の心をすぐに溶かしてくれた。
寡黙だけど、何から何までとても頼りになって
不安そうにしてると笑わせてくれて
イギリスの事、いろいろ教えてくれた。

そんなお二人は私の次のお誕生日に、
16年の時を経て結婚するんだって! 
なんて素敵なのって運命を感じちゃった。

2人の元を離れるのが寂しくて、
ベルギーに行くのをキャンセルしようかとも
本当に思ったの。 
でも、気分を変えようと思って
行く事を決めた。

お別れする時は思わず涙がポロポロ(;_;) 
2人のハグのおかげで、勇気をもらえた!

たくさんの人に助けられて私がいるって事を
改めて実感した。  
どんな形で、恩返しをしようかなぁ。!

https://m.airbnb.jp/listings/191490

2013-09-11

Germany



I enjoyed Germany from September 5th to 10th.  I stayed my father's friend' house in Frankfurt, and they are wonderful. They treated me as their daughter, so I didn't feel lonliness thanks to them.  They and their son Patrick took me many great places,and I enjoyed it like I'm one of the local people!  When I approached Frankfurt, I saw a lot of cute red roofs from the airplane's window. The buildings are totally defferent from Japanese one.  I feel Japanese's are too simple and cheerless, but of course I do love Japan,Tokyo.









Wherever I go, the weather was sunny,even though the weather forecast told it'll be rainy. I am a lucky girl:)


I left Frankfurt and I'm in Amsterdam now. I'm gonna make this trip wonderful.

my lovely heroins



ギャラリー白線で行われた展示内容を少しご紹介します。



"Flower Fairy Florence dress"

サンリオの、"妖精フローレンス"の衣装を再現しました。 お顔は、先生が描いてくださいました。☆  いろんな事が重なってしまい、寝不足でヒィヒィ言いながらの制作だったけれど 好評で嬉しかったです。 ちょっとわかりにくいけど、円形スカートはお花の形なんだよ🌸




このドレスのデザイン画も兼ねて?展示したのが"Flower Fairy Florence"。






これを含めて、三点のコラージュ作品を出しました。




"Mermaid's Secret"
コラージュのお題として渡されたティッシュboxが、1時間程でマーメイドラグーンに変身。☆






"Dreamy Wendy"
自己紹介作品を作りたいな〜と想い、大好きなウェンディに登場してもらいました☆




コラージュ、だい好き! 作ってるとき、何も考えてないです(笑) 感じるままに手を動かしたら、できた!という感じで・・あっという間で、楽しくてしょうがなくて ポンポン完成しちゃいました💫  


参加者の方の作品もちょっぴりご紹介☆













先生の作品たちを、ちらり🌝









田村セツコ様の展示に、たくさんのアーティストの方々と共に名前を載せていただけて、とても貴重な経験をさせていただきました。 たくさんの出逢いと、あたたかいお言葉に 感謝のきもちでいっぱいです! あたたかいお言葉をたくさんいただきました。これからも頑張ります!(^^)!



おまけ🌷
http://Instagram.com/p/c3UWWuvrHy/